225先物 エリオット波動分析No.179(12/04-13:41)

 こんなに小難しい「下げ方」をするくらいなら・・・先物を売って儲けるよりも、寄り付きの(6962)大真空を買った方がよっぽど良かった?(笑)。

 12月2日26,920円以来の仮想.2波中.ⓒ波について、ダイアゴナルトライアングルを描いている可能性を優先するのが合理的と考えます。寄り付き時点の安値26,690円からの戻りが、26,770円とのオーバーラップ(波の重なり)を示現した事で、「5波動構成でも下落」は懐疑的となりました。無論・・・まだ、その可能性はありますが、それはalt.1。

 もはや目先、「上でも下でもお好きにどうぞ」の局面、細かい事を言ってもすぐに変わりますからザックリと(笑)。

 26,920円以来の仮想.2波.ⓒ波について、基本的に.a波.e波により下落が描かれると考えます。目先、26,650円を安値として26,780円、あるいは26,820円程度までは、再下落の可能性を内包する.ⓒ波中.d波である可能性を念頭。

 その反面でその上昇が26,820円をも超えるとそれは、.2波完了を暗示する最初のサイン。26,850円~26,870円を超える事で2ndシグナル、26,910円を超える事で色濃い暗示と理解します。

 ワタクシ個人的には・・・ココはチャチャっとコースしかできませんが、26,780円ロスにて26,770円売れたら売るよくらいですか(笑)。

(長浜-株式寅さん)

225先物 エリオット波動分析No.179(12/04-13:41)」への2件のフィードバック

  1. HDT 返信

    ありがとうございます。

    26775売り ちゃちゃっとで終えれました。

    • 長浜英信 投稿者返信

      これもホント、スペキュレーション的なチャチャっとやらないとですもんねー・・・誰も儲からない?(笑)。

コメントを残す