225先物 エリオット波動分析No.71(09/27-19:58)

 さて・・・これまでに何回、カウントを改めてきたでしょう?これが「リアル」だから!は、こーゆー事かと(笑)。先週末の夕場もねー、22,860円を売って踏むのは辛過ぎじゃぁ・・・これも「リアル」ですか(笑)。

Outlook・・・d波進行中を見極める局面。
注目日・・・
9月28日10日2日12日13日

 先週末の安値22,840円は、alt.2の有効性を十分に担保する価格、その後の急伸も、alt.2の可能性を印象付けるには十分な上昇と指摘できます。
 
 さてそれでも現時点、これまでのカウントを踏襲・・・とは言ってももはや、23,190円とのオーバーラップ(波の重なり)をもってしてそれは消去ポイントを迎えます。
 その次に考えるカウントはalt.1、「d波c波ダイアゴナルトライアングル」、なおこのカウントの上限は23,370円~22,840円の下落幅の76.4%戻し~78.6%戻しである23,240円~23,260円とするのが自然かと。平たく言えば、この上限をも超えるならばalt.2への移行を暗示と理解します。

 23,180円高値現在、目先の展開では23,050円~23,040円を守る限りにおいて上昇指向を担保。逆説的に言えば・・・23,190円を超える事無く23,040円を割りむとそれは、現行カウントを支持する証左と考えます。さて、明日は上記の事柄を念頭に見極め優先ですか(笑)。

(長浜-株式寅さん)

225先物 エリオット波動分析No.71(09/27-19:58)」への2件のフィードバック

  1. ボスレレ 返信

    週末の夕場は、まさかの180円売り指値がヒットしました。シナリオ1通り、5波のスイング取りもありかと思いますが、ここは手堅く80円買い指値から入ります。22840円からの上昇は、5波動に見えますので、5波を確認してから、改めてD波の下落を今度は、スイングで狙えたらとの作戦ですが、そんなに上手くいくかナ?ブレーキとアクセルを踏み間違えない事が、AI相場の鉄則なので慎重に行きます。

    • 長浜英信 投稿者返信

      こんばんわ。
      そうですねー、明日は日々のスペキュレーションはそれはそれとして、少し、見極めるくらいですかね、「現時点」(笑)。

コメントを残す