225先物 エリオット波動分析No.67(09/24-19:13)

 現時点の安値22,880円・・・もう、ソロソロ、許されてくれませぬか(笑)。

Outlook・・・d波トライアングルは完了の可能性を内包するポイント。
注目日・・・
9月28日10月2日12日13日

 そもそも、昨日の安値22,990円で終わってたんじゃぁ~ないの?が、今朝の寄り付きでしたが・・・23,220円から23,040円まで、何回買って投げたと思ってるんだ!は、個人的な心の叫びです、ハイ(笑)。

 さてもはや「マーケットにお任せ」の局面、22,940円を割り込んでいる安値水準はもはや、このまま急落示現とされて文句は言えない局面とは考えます。

 上記の事柄を含んだ上で、これまでのカウントが正しいのであれば現在は、受ける印象とは裏腹に急騰直前と考えます。目先、22,930円~22,900円が守るべきサポート、割る事なく反転、23,040円買い!が最初の暗示、それは23,100円~23,110円を力強くブレイクアップ、23,190円とのオーバーラップが色濃い暗示と考えます。

 反面でこのまま23,000円を戻り高値として22,900円を割り込むと、俄かに下げ足加速の可能性。なおこのケースでは、23,080円以来の下落エクステンション(延長)の可能性に留意を。22,800円ブレイクで恐らくは22,720円、あるいは22,620円を試すのに多くの時間を要さないと考えます。

 ワタクシ個人的には・・・ちょっと現時点の時価(22,990円)から遠いですが、22,900円ロスにて22,920円、買えたら買うよに一票。買えず上げでは・・・23,040円買い!なら、ナムサン!で追い買いに一票ですか(笑)。

(長浜-株式寅さん)

225先物 エリオット波動分析No.67(09/24-19:13)」への2件のフィードバック

  1. KK 返信

    お疲れ様です。
    970でショートしてますが、また戻すんでしょうか。
    こう揉まれると、いい加減チャート見るのも嫌になってきますね

    正念場なのでしょうけれど

    • 長浜英信 投稿者返信

      こんばんわ!
      戻す可能性もあれば・・・同様に急落の可能性も普通にある・・・こう言うと「なんだ、そりゃ?」にはなっちゃいますが、実際の相場がそうですから、しゃーないですね(笑)。

      目先は23,080円~22,880円の61.8%戻し、78.6%戻しに注目しますと23,000円~23,010円、そして23,030円~23,040円がそれぞれ導かれます。
      この上限をも超えるならば、それは少なくとも23,250円~22,880円の下落に対する戻りとの見方が優勢になりますね。
      この61.8%戻しである23,110円をも超えると、大きな戻りの暗示とはなりますが・・・少なくとも現時点では、急落の可能性も同様にありますから、ショートはショートで十分な合理的を持っていますね。

      確かに、チャートを見るのもソロソロ本当に嫌気が差してきましたねー、この攻防には・・・(笑)。

コメントを残す