225先物 エリオット波動分析No.402(06/18-22:18)

 28,740円を決定的にブレイクダウン、2波進行中の可能性が高まったと考えますが、今後、恐らく「下げ方」は複雑。

Outlook・・・2波はダブルスリーを描いていると考える
注目日・・・6月23日29日7月1日

 さて・・・度重なる安値更新により、もうかれこれ、チャート作成のし直しを3回やっているのですが、これが最後という事で(笑)。

 6月15日29,440円以来について、(5)波2波が進行中と考えます。もっとも28,740円を割れるまでは「3波ⅴ波ダイアゴナルトライアングルなんだろ、これ」と考えていた事を告白しますが、相場様がそう仰るなら従います。

 さて2波は今後、恐らくは1波の61.8%押し水準である28,020円~28,010円を試すと考えます。これはその先に予見する3波による上昇を考えれば、「今年、最後の買い場」となるかも知れませんが(笑)、だがしかし・・・「このまま」というわけにも行かないのが、相場の常。7月の注目日(現時点の高値マーク日、6月15日も注目日でした)である5日9日辺りに上記水準なら「美しい」ですが、それは今後に見極めます。

 目先、29,610円安値現在、29,690円~700円、29,720円、28,740円~750円、そして760円が強いレジスタンス。この上限を超えない限りにおいて、もう一度の下落が28,580円、あるいは28,560円~550円(仮想1波の38.2%押し)を試すと考えます。
 ただしこの水準はリバウンドが生じ得る有力な水準、28,550円ロスにて560円買う戦略もアリかと。

 その反面で、現時点の安値28,610円は既に29,390円~28,820円の下落幅(570円幅)を29,180円から差し引いた水準、下落規模としては満足させていると出来ます。28,610円を安値に28,760円を力強く上抜き、それが28,790円をも上抜くとリバウンド機運。それは.a波完了~.b波スタートの、「最初の」暗示と考えます。

 ワタクシ個人的には・・・28,640円現在、ココは日和見。28,550円ロスにて560円、買えたら買うよに一票ですか(笑)。

 さて、関東地方も梅雨本番、気圧の変化は体調に変化を及ぼしますね。コロナ騒動が長引き、ほとほとお疲れの方も多いでしょうが、もう少しの辛抱。お身体ご自愛の上、良い週末を!

(長浜-株式寅さん)

225先物 エリオット波動分析No.402(06/18-22:18)」への2件のフィードバック

  1. Kazu 返信

    今回の先物の下降に、何度も何度も波動の再検討をされてたこと、本当にご苦労様でした。コラムないとさみしいなあと思いつつ、どんどこ下げてるローソク足・・パターンがエリオットって色々あるみたいだから大変そうだなあって思いつつ、それでも寅さんの波動とチャートの動きをずっと追いかけてました。まだ負けてた時のトラウマから脱出してない時期なので、今回は参戦してはいないのですが、波動分析と反対に動いても、ろうそく足の動きと流れを見ることが、ここの所なにかはわからないのですが、面白いなあと感じるようになってきたんです。加えて寅さんのSPポイントでろうそく足の動きが上下やじりじり動いてたり上下に上げ下げしたりしているので、「だからここで動きが微妙になるんだ」と理解できて以前はなぜじりじりここでするんかな?と疑問でしたが以前の謎=よくわからん から なるほど(^^)/になってきた感じです。感謝とともに少しでも相場の力が私にもついてくれたらと星に願いをじゃないけど、身に着けたいこのところです。月曜日も楽しみに着眼点の発見に寅さんのコラム楽しみにしています。

    • 長浜英信 投稿者返信

      こんにちわ!

      昨日は28,740円割れまでは、「まだ半々、わかんらんぞー」と考えておりましたが(笑)。
      もっともNY-Dowを見ると「あー、こっちで来ちゃうかぁ~?」くらいは想像に難くなかったので(6月4日No.391)、ある意味、自然な流れとは理解できますね。
      ナスダックは想定した上昇波形とは違った上げ方をしましたが、大枠の考え方としては変更なしで良いかなと考えています。
      なお。これらについては今週末・・・今日か、明日にでも挙げるつもりです(笑)。

      しかし月曜日は喧々諤々、様々な意見が飛び交いそうですねー(笑)。
      人間は「分からない事」に恐怖するよう、そう作られていますから当然と言えば当然ですが、「分からない」と言えばそれは相場の常。
      それが前提と理解した上で、眼前の動きが「自然な動き」と理解できる者と、何が何だかさっぱりの「???」の者とでは、自ずとそれに対する行動が違ってきます。
      当たり・ハズレは時の運・・・こればかりは何処まで行っても逃れ得ませんが(笑)、それでも闇の中で運否天賦でやるのではないと自分を信じる事が出来れば・・・あとは良い結果さえ出ればそれはその後の自分にとって、糧になるだろうかけがえのない成功体験となってくれますね。

      「相場なんて怖くない」とやっている人は、「怖くて堪らん!」という体験をするまでの話で・・・まぁ、感じ方は人それぞれではありましょうが、何れにしても必ずそういった恐怖体験はするものです。皆、「そこから」ですね(笑)。
      その中で、成功体験はよく効く薬とも言えますから、あとは「焦る事なく」ですね!。

コメントを残す