225先物 エリオット波動分析No.392(06/07-20:48)

 さて・・・顕微鏡ばかり覗いているとお疲れモード、目先の100円の動きは、そりゃ、この上なく大事。しかしたまには少し頭を上げて、「ココは取らないと!」という部分に夢をはせる事もまた、大事(笑)。

Outlook・・・(5)波1波、そのⅴ波進行中と考える。
注目日・・・6月8日14日15日

 かれこれ一年以上の上げ相場とは言えこの3ヵ月、ボチボチ辛い日々。それでも2月16日30,720円以来の(4)波について、5月13日27,130円までダブルスリー(フラット+フラット)にて完了したと考えます。ちなみにこの安値は、直近の上昇である(3)波5波の38.2%押しJust。この他にも、これまでのアニバーサリートップは最初の(1)波を「1」とするとその「×1.618」、「×2.618」にて大きな調整に突入している事が理解できます。いわゆる、「我々は、見えない秩序に支配されている」を地で行くチャートと指摘出来ます。

 さて、(5)波ダイアゴナルトライアングルを考慮すると、チャート内に記したシナリオ.1赤いイメージ破線を描くか、否かは少し疑わしいとは言えますが・・・少なくとも可能性はあると出来ます。

 現在は(5)波1波、それはⅴ波ダイアゴナルトライアングルを描いていると見受けられ、今暫く乱高下を許容しながら完了ポイントを迎えると、2波による調整が引き起こされると考えます。それは1波の殆どを引き返す可能性を知り置きますが、仮に今後、この工程を示現するならば、その下落に対するスタンスはロスを決めた上で「買い」が有効と考えます。もっともその前に・・・今後の1波完了点を売った方がという意見もおありでしょうが(笑)。

 さて目先、29,030円を守る限りにおいて上値指向を担保すると考えます。なお、この上で29,120円、そして29,150円~160円、29,210円~220円は強くかつ重要なレジスタンス。超えて29,340円~350円、29,410円、そして440円~450円は強くかつ重要なレジスタンス。

 反面で29,070円戻り高値現時点、このまま29,030円を割り込むと29,010円~28,990円が強くかつ重要、なお下限ブレイクでは28,970円は守って欲しいサポート。守ればヨシ、ブレイクダウンで28,900円~870円を試す可能性に留意を。

 ワタクシ個人的には・・・29,030円ロスにて買いに一票、チャチャっとコースですか(笑)。

(長浜-株式寅さん)
 

225先物 エリオット波動分析No.392(06/07-20:48)」への1件のフィードバック

  1. エリ子 返信

    シナリオ3で行きました。でも950まで。買い戻したら何故か(笑)80円急騰(
    深夜00:00)。もっとも先生のシナリオ3の想定ルート通りなので驚きはないですが(笑)。

    新しいカウントになって頭がスッキリしました。色々教えてくださりありがとうございます♪。とは言え「もっともその前に・・・今後の1波完了点を売った方がという意見もおありでしょうが(笑)。」に一票(笑)。これで失礼します。

コメントを残す