225先物 エリオット波動分析No.308(03/05-18:48)

 3月1日30,010円以来について、最近では最も難しい類のリーディングを強いられていますね。元々、3月2日No.302にて「30,010円以降のa波(30,010円~29,310円)について、その完了が疑わしい局面」としていましたが、今になってこう読まされるとは・・・。

Outlook・・・.b波によるリバウンドステージと考える。
注目日・・・3月12日15日17日24日

 何故、ココでトリプルジグザグが示現するのかについて、色々考えてはみましたが・・・結局、今後の相場にヒントを貰うほかないという結論です。「全てが3波動構成」という構造は、今後も含めてどうとでも読む事ができる点が厄介、これは即ち、今後の株価経路について、強い必然性を見出す事が難しい事を暗示しています。

 平たく言えば、上でも下でもどうぞお好きに・・・ですが、現時点、それでも本日の安値28,300円は仮想5波ⅴ波(27,570円~30,720円)の76.4%押しであり、以降、28,870円までを衝撃波にて上昇したと見受けられ、これは目先は調整を交えた後、再上昇の暗示と考えます。

 仮に現行カウントが正しいのであれば、目先の展開では28,820円が強くかつ重要なレジスタンス、阻まれる限りにおいて「限られた調整(b波)」が値を消すと考えます。ただしその際、28,520円~28,510円、あるいは28,440円~28,410円はそれぞれ有力なサポート、守る事に成功すると再度の上昇が29,200円~29,210円を試すと考えます。(シナリオ.1

 その反面でそれでもこのまま28,510円を力強く割り込む、あるいは28,410円をも割り込むのであれば、.b波エクスパンディッドフラットの可能性を含めて他のカウントを再考する必要。なおこのケースでは28,090円~28,080円がクリティカルサポート、念頭に。

 ワタクシ個人的には・・・チャチャっとコース前提ならば、28,770円ロスにて売りに一票ですか(笑)。

(長浜‐株式寅さん)

225先物 エリオット波動分析No.308(03/05-18:48)」への1件のフィードバック

  1. エリ子 返信

    こんばんは。お邪魔いたします。
    難しい局面ですね。
    29,090まで行きました。
    29,070売りですが、28,930で揉まれたので解消しましたが、下でしたね(笑)
    失礼致します。良い週末をお過ごしください。
    23:50

コメントを残す