225先物 エリオット波動分析No.303(03/03-11:55)

 3月2日29,310円以来の仮想b波について、破線イメージの他にトライアングルを描かれたりするともう、やったモン負けにはなりますが・・・。この挿絵を使って過去、下がった事、ないんですよねー(笑)。

Outlook・・・.b波b波は完了の可能性がある。
注目日・・・3月4日12日17日

 さて、もはや小勢波のリーディングは複雑怪奇、細かい理解に大きな意味はないとも出来るでしょうか。ザックリ、29,310円~29,640円までは3波動構成の戻りだよとの理解に及べば良いと考えます。

 あとはこのリバウンドステージの全工程を走り終えたか、否かについて、相場に聞く事にはなりますが、現時点ではその最低限の行程は走り終えたと考えます。

 目先、29,520円~29,530円、そして29,560円~29,580円はそれぞれ強くかつ重要なレジスタンス。この上限を上抜かない限りにおいて、急落はいつ生じてもおかしくないと考えます。

 その反面でこのまま29,580円をも上抜くと、それはシナリオ.2(alt.1)を考慮、b波はフラットにて継続中を念頭。

 ワタクシ個人的には・・・まずは29,530円ロスにて売りに一票、ヤラレて懲りずにモッカイ、29,580円ロスにて29,560円、売れたら売るよですか(笑)。

(長浜‐株式寅さん)

225先物 エリオット波動分析No.303(03/03-11:55)」への2件のフィードバック

  1. harmony.flatgarden@ymobile.ne.jp 返信

    ブルグジット当日、関西セミナーがあり送信頂いたチャートの値が正に下値同値だった事を昨日の事の様に鮮やかに思い出します。ha rmony

    • 長浜英信 投稿者返信

      大阪セミナー・・・懐かしいですねー。
      イギリス問題の時でしたら、もしかして2016年6月安値14,790円辺りの事ですかねー。

      また、そういう機会(大阪セミナー)があれば嬉しいんですケドね。

コメントを残す