225先物 エリオット波動分析No.245(01/19-12:06)

 これで28,330円を割れる急落がすぐに起こるなら・・・相場はどんなに楽か!(笑)。

Outlook・・・ⅳ波b波完了を見極める局面。
注目日・・・1月19日26日27日

 先日、解説した様々なパターンにおけるガイドライン、それはあくまで「傾向」と認識すべきであり、それを絶対的な思い込みとともに色濃い色眼鏡をかける事のないよう、それは自らが意識する事が大事ですね。

 この事を前提として、27,950円以来の仮想c波について、それは28,710円以来の5波がエクステンションを起こし、付けた安値が28,080円と見受けられます。現行のラベリングは、本来、28,440円にて完了していてもおかしくなかった下落が、延長された事を暗示しています。最終波動が延長されたケースでしばしば見受けられる現象の一つに、ダブルリトレイスメントと呼ばれるものがあります。

 これはその延長が始まったと見受けられる水準まで「戻し(リトレイスメント)」、そしてその後はその「戻し」が始まった水準を試す「戻し(リトレイスメント)」が再度、発生する動き。この2つの「戻し(リトレイスメント)」を総称し、ついたネーミングが「ダブルリトレイスメント」だと考えますが・・・ワタクシ個人的には、しっくり来ないネーミング(笑)。さて、個人的な詰まらない感想は横に置き、何れにしてもこの事は現時点、眼前の上昇を自然としている事に加えて、今後に再度、28,080円を試すだろう下落の到来を暗示しているとも受け取れます。もっとも、その動きが「ハイ、そうですか」と直ちに起こるならば・・・全くもって苦労はしないわけですが。言うまでもないですが今後・・・alt.1やalt.2を並走しながらという事ですから、思い込みは厳禁という事で(笑)。

 目先の展開では28,610円~28,640円が強くかつ重要なレジスタンス、このバンドの上値を抑えられ、調整が継続する際は28,540円~28,520円、あるいは28,470円~28,460円を試すと考えます。

 その反面でこのまま28,640円をも超えるならば、c波5波が延長される可能性を暗示。まずは28,700円~28,710円を試すと考えます。
 
 ワタクシ個人的には・・・28,640円ロスにて売りに一票(笑)。

(長浜-株式寅さん)

225先物 エリオット波動分析No.245(01/19-12:06)」への2件のフィードバック

  1. ふくにし 返信

    この相場もう少し上を願いたいですが¥¥¥ 駄目でしょうか欲をかかない方がよいでしょうか。

    • 長浜英信 投稿者返信

      28,750円~28,780円程度までは、付けに行っても全くおかしくないと考えます。
      28,680円現在、目先の調整では28,570円が重要なサポート。
      この価格を守る限りにおいて、再上昇が28,700円台を付けに行く可能性はあると考えます。

コメントを残す