225先物 エリオット波動分析No.201(12/17-18:12)

 急騰と急落は常に隣り合わせ・・・あとは選ぶ。また、そんなタイミングが訪れていると。

Outlook・・・急騰直前の可能性。
注目日・・・12月23日29日

 現在はⅴ波によるスラストが始まるか、否かの重要な局面と考えます。目先の展開において重要なレジスタンスは26,810円、現時点、ココを試しているようです。この価格は仮想1波=仮想3波であり、本日の安値26,620円からのN値として導かれます。

 目先の展開で26,810円買い!は、現行カウントを支持する証左と出来ます。なおこのケースでは26,810円~26,620円の下落幅(190円幅)×1.382の長さを、安値の26,620円に加えた26,880円、仮想1波=仮想3波にて26,890円、仮想1波×1.618=仮想3波にて26,890円~26,900円がそれぞれ、最初の強いレジスタンスとして導かれます。

 その反面でこのまま反落するケースの考え方としては、ⅴ波2波がフラット系で継続しているよとするものが一つ(シナリオ.2-alt.1)。それが26,590円をも割り込むのであれば、ⅳ波トライアングルは継続しているとするシナリオ.3(alt.2)を考慮。確率を別として26,470円、そして26,420円をも割り込むならば、シナリオ.4を考慮(alt.3)。

 ワタクシ個人的には・・・もはや26,690円ロスにて買いに一票ですが・・・現値を買う「デイトレベース」という視点なら、26,740円ロスですか(笑)。

(長浜-株式寅さん)

225先物 エリオット波動分析No.201(12/17-18:12)」への2件のフィードバック

  1. ボスレレ 返信

    740円で750円割りましたので、シナリオが読めなくなりました。師匠、助けて下さい。

    • 長浜英信 投稿者返信

      おはようございます。

      もはや早急に26,770円~26,800円のバンド上抜く必要がありますね。

      仮にこのまま26,690円をも割り込むと「2波フラット」、あるいは「ⅳ波中ⓔ波進行中」との見方が浮上します。

コメントを残す