225先物 エリオット波動分析No.188(12/09-18:42)

 フラット完了後のガイドライン、「始点水準への速やかな引き戻し」、恐るべし(笑)。

Outlook・・・ⓑ波.c波、その.3波がエクステンションを起こしていると考える。
注目日・・・12月15日23日29日

 26,350円以来の仮想.3波は、.1波.5波により構築されると考えます。26,690円以来について、その.5波がエクステンション(波の延長)を起こしていると考えます。現時点の高値26,920円は、26,690円以来の仮想.1波×1.382=仮想.3波の水準。ココからに調整は現時点、26,850円を付けているようです。

 仮にこれまでの小勢波カウントが正しいのであれば、眼前の調整は.4波と理解します。このステージは26,820円~26,810円を守る限りにおいて、.5波によるもう一度の上値トライを許容すると考えます。なお26,950円~26,960円は、仮想.1波×2.618=仮想.3波により導かれる強いレジスタンス。

 その反面で26,920円を高値として26,810円をも力強く割り込むと、シナリオ.2(alt.1)を考慮。それは.3波完了~.4波スタートを暗示する、最初のサインと考えます。

 ワタクシ個人的には・・・26,810円ロスにて26,830円買えたら買うよに一票、買えず上げでは26,960円ロスにて26,950円売れたら売るよですか(笑)。

(長浜-株式寅さん)

225先物 エリオット波動分析No.188(12/09-18:42)」への1件のフィードバック

  1. エリ子 返信

    シナリオ2でしたね(笑)
    これでもイイですけど。
    先生が◉波✖️2、618等と根拠を書いてくださるのはありがたいです。
    12/10/04:05

コメントを残す