225先物 エリオット波動分析No.181(12/06-13:45)

 さて、もはや「先入観」は捨てて、バカになるところかも知れませんか?。時に「思ってない動き」、「そうは考えづらい動き」が起こる時にスンゴイのがきますし(笑)。

Outlook・・・見極め優先の局面。
注目日・・・12月15日23日29日

 現行カウントについて、鵜呑みにし辛い雰囲気がある分、無条件で傾く事は出来ませんが、それでも金曜日に26,820円を超えた事でそれまでのカウントは破棄、No.180におけるalt.1をひとまず優先します。

 現行カウントに従えば、12月4日26,650円にて仮想.2波は「ダブルスリー」という、少々小難しいパターンにて調整を完了、現在はⓒ波.3波初動という勘定になります。
 このカウントでは目先、26,730円~26,870円の61.8%押しである26,790円~26,780円が強くかつ重要なサポート、ココを下限に26,870円をブレイクする事で上げ足を加速、それは「26,910円買い!」にて色濃くなると考えます。

 ★その一方で、26,870円を戻り高値として26,780円を力強く割り込む、あるいは26,750円をも割り込むとそれはalt.1を考慮。26,710円~26,690円を下限とした揉み合いを継続する可能性(.ⓑ波トライアングル継続)。

 仮に上記下落が26,690円をも割り込むならば、それは12月3日26,920円以来の.ⓒ波がダイアゴナルトライアングルを構築中である可能性を暗示、まずは26,600円水準を試すと考えます。
 ただしこのケースにて先々の最終的な着地ポイントが26,500円を割ると、それは「.2波」とするよりは「ⓓ波進行中」とする、alt.2を考慮するのが合理的と考えます。

 現時点では上記の事柄を念頭に入れた上で、明日の動き次第でアドリブ・・・でしょうか。方向性を定められない時間帯はつらいものですが、それはいつもの事くらいに考えないと、心が疲れちゃいますね(笑)。

(長浜-株式寅さん)

225先物 エリオット波動分析No.181(12/06-13:45)」への2件のフィードバック

  1. エリ子 返信

    このエリオット波動分析はNo181ですよね。
    No180は12/04/20:43で既に出されていますよね?

    金曜日のNY時間は強くてNo179と元の180の方針で行きましたが往生しました。一応850と820ショートで810で決済。少し踏まれました。
    そうすると新しい《シナリオ1》→見極め。

コメントを残す