225先物 エリオット波動分析No.163(11/25-11:30)

 チャート内ラベリングの表記はもはや便宜上・・・それくらいの大エクステンション大会が繰り広げられていますが、ココは深呼吸。冷静に淡々とを心掛けますか(笑)。

Outlook・・・ⓐ波.3波はエクステンションを起こしていると考える。
注目日・・・11月25日12月4日15日

 今にも27,000円を思わす上昇が繰り広げられていますが、波は相応に使ってきたとは言えます。無論、更なるエクステンションを否定するものではありませんが・・・。

 現時点、26,110円以来の上昇がエクステンションを起こしていると見受けられ、チャート内ラベリングが正しいのであれば、次の上昇が.3波最終局面と考えます。

 目先の展開では26,540円が強くかつ重要なサポート、守る限りにおいてもう一度の上昇を許容すると考えます。ただしそれは.3波の最終波である可能性、完了後は.4波による調整を予見します。

 反面でもはや、.3波は完了と言われて文句は言えない局面。26,720円を高値に26,540円を力強く割り込むと、シナリオ.2(alt.1)を考慮します。なおもはや新高値を更新した事実は、alt.2を並走する事を促していると理解します、留意を。

 ワタクシ個人的には・・・26,570円ロスにて買いに一票ですか、チャチャっとコースで(笑)。

(長浜-株式寅さん)

225先物 エリオット波動分析No.163(11/25-11:30)」への2件のフィードバック

  1. harmony 返信

    NYダウの上昇とその後の4波による下落について10月にお伝えで注意をしています。凡その時期、日経への影響等お知らせ頂けると幸いです。(日経は現在何波と見たら良いでしょうか)

    • 長浜英信 投稿者返信

      こんんちわ。

      日経225については大局的にはNO.159に掲載したように、サイクルⅠ波中プライマリー⓹波と考えています。
      No.150には今年3月安値15,860円以来のチャートラベリングが日足ベースでされているかと存じます。
      これらを参考に頂ければ、現在は⓹波中(3)波の最終局面(大局的には)と理解できるかと。

      この大枠を念頭に置いた上で、先ほど掲載しましたNo.164をご覧頂きますと、10月30日22,880円以来は(3)波中5波、その.c波最終局面である事が分かると思います。
      現在はその.c波が今後、12月を含めて乱高下を交えながらも上値指向を継続していくか・・・あるいはココのところのレポートでお伝えしていますが、.c波は完了したかも知れないよというカウントを並走していく事になります。

      今後は前者であれば・・・、後者であれば・・・の事柄を知り置きながら、一応現時点では「強気堅持」のスタンスであろうかと。
      ただし、仮に後者(.c波完了)であればそれは、21,680円(7/31)~26,720円(11/25)に至った77日間(5,040円幅)に対する調整ステージですから、相応の規模を持ち得ると考えます。

      現時点では残念ですが、「いつ頃、幾らになる」といった類の事は分らないというのが現実ですね(笑)。
      まぁ・・・仮に.c波完了であれば、12月はリンダちゃん現象(どーにも止まらない)は起こり得ると考えていますが・・・なにぶんにもまだそれは(笑)。
      今後、NY-Dowがどうであろうと、26,720円を高値に25,910円を決定的に割ると・・・「恐らくそこから、1,000円幅は速いよ」くらいでしょうか(笑)。
      それは24,820円(11/10)からはダイアゴナルトライアングルだから・・・くらいの事を知っておく程度ですね。

      逆説的に言えば・・・25,910円を守っていれば過度の弱気に傾くのはまだ少し早いよといったところでしょうか。
      ココはまだ、「淡々と・・・」を意識するところですね。まぁ、正直、人間ですから、決め付けちゃった方が楽なんですケドね(笑)。

コメントを残す