225先物 エリオット波動分析No.116(10/22-21:30)

 これまでもこのくらいの期間の揉み合い、数えきれないほど経験しましたし、終わればきっと「なんてことない、ありふれた揉み合い」なんですね、いつも。でも何回経験してもそれは、ある程度の期間を過ぎた時点から、心の底から「一生、儲からないんじゃぁ~~ないか?」という不安に襲われますね。最初は「調子がイイ時、悪い時」なんですが、ある時から「自分の相場、向き不向き」に疑念が生じたりします。まっ、いつもの事なんですケドね(笑)。

Outlook・・・e波ⓑ波は継続中と考える。
注目日・・・10月27日29日30日

 10月21日23,680円以来のⓑ波ⓒ波について、それは.1波.5波により構築れると考えます。本日の安値23,420円までの下落について、その.3波までの行程と見受けられ、眼前の戻りは.4波と考えます。

 現行カウントが正しいのであれば、目先は決して23,590円を超える事のない戻りと考えます(.1波.4波は重ならない)。.4波完了後は.5波による下落を予見しますが・・・それは決して23,360円を割り込まない事を前提とします。なお、23,710円以来の仮想ⓐ波×1.382=仮想ⓒ波にて23,380円~23,370円が導かれます。

 予見する下落が23,360円をブレイクするならば、考え方はシナリオ.4(alt.3)に移行するのが自然と考えます。

 その反面で、23,420円を安値として23,590円とのオーバーラップ(波の重なり)示現はⓒ波完了、つまりはe波ⓑ波の完了を暗示する最初のサインと考えます。
 その一方でこのケースではその先、シナリオ.3(alt.2)を念頭に置く事になります。

 ワタクシ個人的には・・・ココは日和見、23,580円ロスにて23,570円売れたら売るよですか。売れず下げならまた考えますが・・・夜も更けてきましたし、それならお休みも・・・ね(笑)。まぁ、それはそれとして現状の考え方について、これを面倒臭いと言わずして何と言う?(笑)。

(長浜-株式寅さん)

225先物 エリオット波動分析No.116(10/22-21:30)」への2件のフィードバック

  1. 全速ターン 返信

    コメントしますが無のコメントです、
    来週に期待上でも下でも、
    個別銘柄は活発にしています、

    • 長浜英信 投稿者返信

      おはようございます。

      諸行無常の鐘がなりますか・・・先物は「もう少し」の辛抱だと、ワタクシも自分自身に言い聞かせています(笑)。
      個別銘柄、楽しそうですが・・・まだそこまで色々、手が回りません(笑)。

コメントを残す