225先物 エリオット波動分析No.107(10/15-20:00)

 午前中の攻防で「勝負アリ!」でしたか・・・。じゃぁ、目を瞑って売ればイイ?ってな話なら、どんだけ楽か。小難しいヤツ、面倒臭いヤツ、それを総じて「儲け辛いヤツ」なんでしょうが、そんな10月なんですか?(笑)。

Outlook・・・alt.countへの移行、e波d波進行中と考える。
注目日・・・
10月16日19日20日

 23,720円を超える事無く23,430円を割り込んだ事でalt.countへの移行(既述)、10月9日23,720円にてe波c波は完了、以降はd波による調整ステージと考えます。

 このステージは原則としてⓐ波ⓒ波により構築されますが、9月25日22,840円~10月9日23,720円の上昇を調整すると考えられることから、今後、より複雑なパターンを描く可能性を知り置きます。

 23,360円安値現在、目先は23,410円~23,420円、23,440円~23,460円がそれぞれ有力なレジスタンス。再下落の可能性を知り置きます。

 その反面で、23,360円を安値に23,460円を力強く(出来高を伴って)ブレイクアップする、あるいは23,480円~23,490円をもブレイクアップに成功するとひとまずのボトムマークの可能性。ただし・・・それはd波を構築する「最初のフォーメーション」を描き終えたに過ぎない可能性、こういうところが「面倒臭い系」とするところですね(笑)。

 ワタクシ個人的には・・・ココは日和見主義全開、23,460円ロスにて23,450円売れたら売るよ、下は23,310円ロスにて23,320円買えたら買うよに一票つづですか(笑)。

(長浜-株式寅さん)

225先物 エリオット波動分析No.107(10/15-20:00)」への2件のフィードバック

  1. ボスレレ 返信

    おはようございます。夕場から530円売り指値がヒットせず悔しい!
    よーく考えてみたら22840~23720円の調整なら78.6%の530円よりも76.4%510円が妥当。360円から4波としても61.8%510円が妥当と勝手な反省をしております。しかし、1stフォーメーションは360円ですから、2ndの下げは、160円以下まで狙えるんでしょうか?

    • 長浜英信 投稿者返信

      ココからの「目先の動き」は、それこそ占いみたいなものですね(笑)。

      ご指摘の「先々のボトム候補」について、仰る通り、23,100円台は普通にあり得ると考えます。
      今後はその「行き方」が問題になってくるという事でしょうか。

コメントを残す