225先物エリオット波動分析-No.9(2020-08-26-10:01)

Out look・・・ⅲ波進行中と考える。
注目日・・・
8月27日9月3日8日

 23,430円の新戻り高値を付けて、昨晩は23,180円まで・・・で、23,330円まで戻してまた軟調と。何だか、うまく波乗りをすれば儲かりそうですが、それは神業?(笑)。

 昨晩の安値23,180円は、仮想3波5波の61.8%押し、それは仮想3波の50%押し(23,140円)の近似値ともでき、仮に23,420円以来が4波であるならば、既に十分に満足させたと考えます。

 なお、現時点の戻り高値23,330円は、仮想4波の61.8%戻しであり、ここまでを衝撃波にて到達したように見受けられます。この事は「4波完了」を暗示する、最初のサインと考えます。

 目先、23,240円~23,210円が反転の可能性を内包するサポートバンド、先の展開にて23,380円を超える事で上げ足が加速、23,520円~23,530円を試す可能性。

 その反面で、このまま23,210円を割り込むと23,170円、23,140円を試す可能性を念頭。その一方で仮に上記サポートを守り反転のケースでも、23,380円に上値を阻まれるケースではシナリオ.2(alt.1)を考慮。

 ワタクシ個人的には・・・23,210円ロスにて、23,220円買えたら買うよでしょうか(笑)。

 (長浜-株式寅さん)

225先物エリオット波動分析-No.9(2020-08-26-10:01)」への5件のフィードバック

  1. 全速ターン 返信

    ¥23,270で変動なし
    面白くないので
    個別銘柄(2427)アウトソーシングと
    宮島ヴィーナスシリーズ買い!「現在8R1-2-4」

  2. KK 返信

    こんにちわ。

    いろんな色の水晶をお持ちなんですね(笑

    さて、これはダイアゴナルトライアングルなんでしょうか。五波動なんでしょうか。

    分からなくなってきました。そしてその終点はどの辺りなんでしょうね。

    水晶玉の占い筋は・・・・

    • 長浜英信 投稿者返信

      こんにちわ!
      現時点、「7月31日21,680円以来の5波動構成による上昇が進行中」とするカウントを優先しています。
      「6月15日21,330円以来のダイアゴナルトライアングル進行中」はalt.countとして並走しますが、エリオット波動では自らが優先するカウントを一つ、決める事が大前提ですね。

      その際(決める際)、出来る限り合理的かつ自然と受け取れるカウントを優先する事が重要ですね(笑)。
      自分は買っているから「上」ですとか・・・いわゆる「キボーします」でカウントをやるようになったら、もはやお仕舞い(笑)、自由と無法の分け隔てが何より重要で、長い目で見ればそれが自分の身を助ける事に繋がりますね。

      今回、21,680円以来の5波動構成を優先した、その「証左」としては先日の安値22,700円以来の上昇が衝撃波の特徴を併せ持った事が挙げられます。
      元々は「21,330円以来のダイアゴナルトライアングル」を優先していたわけですが、だとしたら・・・22,700円以来は上げても良いのですが、それは調整波の特徴(3波動)を鮮明にして然りの局面(b波中ⓑ波とのカウントであったため)でした。
      それが・・・「おいおいおい、上げてもいいケド、この波形で?」となったのがこの一両日。面倒臭いですが、ラベリングの変更とあいなりました。

      まぁ、それでもまた眼前の動き如何でカウントは元に戻るかもしれませんし、その時は「はぁ~疲れるわぁ~」くらいの声を出して、仕切り直せばそれでヨシとも。
      精神的なタフさは求められちゃいますケドね・・・(笑)。

    • 長浜英信 投稿者返信

      あっ・・・この「終点」は神のみぞ知るってヤツですね、やっぱり。

      24,060円ですとか24,170円ですとか・・・出てくるには出てきますが、常に「それを超えれば」ってな話がつきものですしね(笑)。

コメントを残す