225先物エリオット波動分析-No.18(08/31-12:38)

 上値の当てっこになってきましたか・・・悩ましいものです(笑)

Outlook・・・d波b波進行中と考える。
注目日・・・
9月3日8日

 8月25日23,430円~8月28日22,560円の下落パターンについて、いわゆる「3波動-3波動-5波動」のリズムにより描かれたフラット調整と考えます。このパターンのガイドラインは「完了後、速やかに視点水準への引き戻し」が挙げられ、眼前の急騰はこのガイドラインを踏襲していると理解します。もっとも、常にピタリと始点水準(今回は23,430円)というわけでもありませんから、目先の展開ではもはや「戻り高値の当てっこ」の様相かと。

 上記チャートは22,560円以来について、小難しい言い方を用いれば「ダブルスリー(2つの3波動)」と考えますが、平たく言えば22,560円~23,090円(ジグザグ)+22,730円~現在(フラット)としたラベリング。ただしもはや現水準までの上昇示現を鑑みるに、alt.1(23,090円~22,830円までトライアングルによるⓑ波)としたカウントもその可能性を並走せざるを得ないと考えます。

 目先の展開において23,390円~23,400円は、優先カウントにおける仮想ⓐ波(22,730円~22,970円)×2.618=仮想ⓒ波として導かれる、テクニカル的に強いと目されるレジスタンス。
 なお現時点の高値23,370円は、alt.1において仮想ⓐ波(22,560円~23,090円)の上昇幅を「放れ」とする22,830円に加えた水準として導かれます(ⓐ波ⓒ波)。

 ワタクシ個人的には・・・もはや23,330円を売って23,360円を踏んだ事を告白した上で、23,400円ロスにて23,390円売れたら売るよですか(笑)。

(長浜-株式寅さん)

225先物エリオット波動分析-No.18(08/31-12:38)」への2件のフィードバック

    • 長浜英信 投稿者返信

      売るもの地獄、買うも地獄・・・この2日間のボラは、売る場所・買う場所を間違えますと大変ですよね(笑)。
      こういう時は、「ロスを決めた上での大局観」ですかね。

コメントを残す