225先物エリオット波動分析-No.12(2020-08-27-12:20)

 上記チャートは、6月5日23,310円以来のラベリング。ココでで戻ればヨシ、下げるならば・・・。

 シナリオ.2も2つのカウントを並走しますが、何れにしても23,430円以来は5波動構成の下落にて22,660円、あるいは22,490円~22,450円を試すだろうとのカウントになるかと。この場では念のため、知り置きます。

225先物エリオット波動分析-No.12(2020-08-27-12:20)」への2件のフィードバック

  1. 福岡松子 返信

    お礼が、遅くなってごめんなさい。損切りしようか思いながらパソコンを見ていたら、急なきつい下げに、びっくりして損切りもしないで大事に持っています。笑って下さい。
    まだまだ猛暑が続きます。くれぐれもお体に気をつけて下さい。

    後先になりました。毎日先物のチャ-ト解説ありがとうございます。大変なのに、会費を徴収
    してください。よろしくお願いします。

    • 長浜英信 投稿者返信

      こんばんわ!遅い時間の返信、すみません!。
      今日は何だかびっくり、大変な相場になりましたね。

      予め「機械的な注文」を出していない限り、損切りは難しかったと思いますよ。
      私はそれを笑いません。でも、次からはまた気を付けていきましょーね!

      また「有り難いお言葉」を頂戴しまして、本当に有難うございます!

コメントを残す