225先物エリオット波動分析(2020-08-20)

Out look・・・c波b波進行中の可能性
注目日・・・8月21日27日

 思わぬ急落?昨晩・・・23,240円付けてくれるほど、甘くはないですか(笑)。

 6月15日21,330円以来は、ⅴ波がダイアゴナルトライアングルを描いていると考えられ(優先カウント)、7月31日21,680円以来はⅴ波c波による上昇局面と考えます。

 仮にこの考えに従えば、21,680円以来はa波c波により上昇が描かれると考えます。だとすると・・・眼前の下落はb波と理解する事ができ、現在はその道半ばとするのが自然でしょう。なおこの考えは、仮想a波の上昇幅(1,680円幅)を21,680円以降の上昇が未だ満たしていない事が、「天井を付けた」とする考えに疑問を投げかけている点で、支持する証左(23,360円は超えるんだろ!で出来るかと)とは出来るでしょうか。

 その反面で、21,680円以降の上昇波形は幾らでもリーディングできてしまうところが悩ましいトコロとも。もはやalt.count.1は優先カウントと比較をしても、その優劣を決定づけるポイントは見当たらないと出来るでしょうか。

 平たく言えば今後の展開で、22,620円を割り込む事なく23,340円を超える上昇が示現するならば、極めて重大な注意を要する局面と考えます(3月安値15,860円以来の、「最初の」最終局面と考えるため)。

 さて上記は、8月14日高値23,340円以来の調整にラベリングを施したチャート。優先カウントが正しいのであれば、b波ⓑ波スタートをひとまず優先します。

 22,980円は比較的強いと見受けられるレジスタンス、目先、22,930円を守る限りにおいて上値指向を担保すると考えます。

 半面で22,980円を高値に22,930円を割り込むと、22,880円~22,860円を試す可能性。ただし下限を守る限りにおいて、再反発の可能性を念頭。

 ワタクシ個人的には・・・22,930円ロスでワンチャン、買ってみますか(笑)。無論、チャチャっとコースですが(笑)。

(長浜-株式寅さん)

225先物エリオット波動分析(2020-08-20)」への2件のフィードバック

  1. 此道一歩 返信

    ありがとうございます。物語を書きながら横目でチラリ……
    「大きな下げ直前の上げ」という思いがあって、1枚、2枚程度で遊んでいます。
    今は常に売り…… 何とかお茶代を稼いでいます。
    24000円を越えてくれたら大勝負に行くのに…… と思いだけ
    その時には手が振れないかもです。
    今後もよろしくお願いします。

  2. ボスレレ 返信

    ●長浜レポートだけでも、早く有料配信にして欲しいです。
    ●ザラ場での、チャート配信があったら大変助かります。
    ●配信レポートは、携帯やPCに自動配信される機能をお願いします。
    ●チャート図には、日付を入れて下さい。コピー整理の為。
    ●チャート図は、夕場込みで十分。以前のように、ザラ場と夕場区別の
     必要がなくなっているような気がします。AIトレーダーの峻烈な
     戦いにより、区別のない戦いになって来たような気がします。
     以上、言いたい放題ですが、宜しくお願いします。

コメントを残す