225先物 エリオット波動分析No.58(09/19-15:50)

 顕微鏡・双眼鏡・望遠鏡・・・あえて言葉を変えれば、分足・日足・週足・月足で見る事と、少しだけ似ているでしょうか。エリオット波動的には少しニュアンスが違いますケド、物理的にはそんな感じで(笑)。

 10人いれば、10のやり方があってそこには事実上、良し悪しはありませんね。各々がその「やり方」を極めればイイのであって、他人がとやかく言うところではないかと。極論すればそーゆー事ですが、それでも実際、相場はやってみるとすぐに解りますが、そう簡単には儲からない(笑)。いや、正確には「儲かる時もあるけれどそれとは別に、長い時間経過に駆逐される事なく、恒常的に生き残る事が極めて困難」という事でしょうか。運が良ければ1年間儲け続ける事もありますし、それが3年続く事だって、相場が味方をしてくれれば普通にありますね。
 しかし・・・たった一度の転換点で手痛いしっぺ返しを食らったりすると、そこからの復活には物凄い労力を必要としたり・・・復活できればイイですが、たいがいはそこで「退場」の道に・・・が事実であったりしますね。まぁまぁ、これは一般論です(笑)。

 新幹線に乗っていると、車窓から見える景色に目を奪われる事がありますよね。物凄いスピードで走る新幹線ですが、富士山が見えてくれば・・・浜名湖を通過すれば・・・そして新幹線自体が減速すれば・・・「今」どの辺りにいて「次」に何が起こるかは、寝ていない限り容易に解ります。まぁ、実際は更に社内音楽がかかって、「間もなく・・・」とご丁寧にアナウンスされますから、寝ていない限り・・・ね(笑)。

 たとえ話にはなりますが、それが相場では意外と・・・車窓から見えてくる景色に興味を持たなかったりしますか。相場では新幹線のように、ご丁寧なアナウンスはありません。減速はありますが、それも多くは「また、スピードを出すだろう」という希望的観測から逃れる事は困難ですね。相場は意地悪ですから、その希望を限界まで引っ張って・・・そしてそれは、ある日突然起こる「事故」をもってしてお知らせ的な(笑)。

 じゃぁ、新幹線(長距離列車)なんて乗らずに、在来線で隣の駅までの行き来に終始するという方法もありますか。しかしこれはこれで、よほど極めないと・・・たまに起こる「予想以上」のスピード加速で、降りた後に走り去る「いつもと違った電車」に地団太を踏んだりして、これをきっかけにリズムが崩れる事も(笑)。

 どーいった「やり方」が自分にあっているのか・・・これを自覚するまでに、運が悪ければ退場。仮に自覚して、その「やり方」を具現化するために必要な振る舞いを覚えるまでに、運が悪ければ退場。 じゃぁいっそ、「運を良くしよう!」とお参りに精を出しますか!(笑)。

 出来れば在来線と新幹線、うまく乗り継いでニッポン一周・・・と言わずに何週でも!と都合の良い事って・・・できませんかねー?
 エリオット波動論とは、ある意味でそんな事を指向しているのかも知れませんね(笑)。そのためにはその結果(当たり・ハズレ)を全部飲み込んで、その上で全線の時刻表を頭に入れる・・・やってられませんわ!ってか(笑)。

Outlook・・・大局観として、(a)波c波(2ndジグザグ)最終局面と考える。
注目日・・・
9月23日28日10月2日

 上記は日足チャート、先週も掲載しましたから「景色」に大きな変化はありません。先週は縦軸(価格)について、チャート内にその関係性を表記しましたが、今週はいわゆる横軸(時間)に着目してみました。

 別段、これらの比率関係は常に同比率で保たれるわけではありませんね。上記チャートからのより重要な理解は、「日々の値動き・転換点等は偶然ではない」と感じるか、否かでしょうか。

 「考えるな!感じろ!」的な(笑)。

 マーケットでは昔から「ランダム・ウォーク理論」という考え方が用いられ、それはいわゆる「予測の不可能性」を主張する理論ですが、そこで予測は可能か、不可能かが議論されてきました。
 その結論について正直、ワタクシ個人的には心の底から「どーでもイイ」と言いますか、一ミリの興味も感じないと言いますか・・・そこに白黒をつける事と儲ける事に、どれだけの関連性があるのかがよく理解できませんね(笑)。これはファンダメンタルズだ!テクニカルだ!白黒つけよう!的な議論にも、全く同様の感情が込み上げますか(笑)。

 さて、今週も与太話一通り・・・良いお休みをお過ごしください!

(長浜-株式寅さん)

225先物 エリオット波動分析No.58(09/19-15:50)」への2件のフィードバック

  1. 山田地蔵 返信

    私は必然的な何かはありそうだなー?と感じる方です

    例えば、エリオット波動は全く意味不明に見えるマーケットのランダムウォークを、部分部分を意味のある区切りとして見せてくれる気がして、好きです

    そして、チャートの神秘性に打ちひしがれます

    想定を選ぶという寅さんの表現に、大事な視点をいただきました

    いつも楽しみにさせていただいています

    • 長浜英信 投稿者返信

      あっ!どもども、こんばんわ!

      ワタクシもチャートの神秘性に魅せられて、もう何年?(笑)。
      これに惹きつけられる「きっかけ」は・・・幾らきれいな言葉で着飾ってみても結局、「相場で儲けたい」が出発点(笑)。
      それが叶う時もあれば、叶わない時もありますね。

      ワタクシ、パァーなものですから「それが叶わない時、下手な後講釈を伴うおもて面の反省をしない事」と気が付くのに、ずいぶん長い時間を費やしました(笑)。
      そんな「ウソ反省」している暇があれば、次の選択するポイントを探した方が、ナンボかお得ですね(笑)。
      まぁ・・・それもよく間違えるんですケド・・・(笑)。

コメントを残す